20代前半と20代後半にあう夏のマキシワンピースのコーデとは?

前回、「男性ウケの狙えるマキシワンピースのコーデ」その秘密を暴露!という記事にて、
マキシワンピースのコーディネートでどこを気をつければ男性受けが狙えるのかをお伝えしました。

今回も、夏のマキシワンピースのコーデをお伝えしますが、
「20代前半の女性」と「20代後半の女性」分けて、どんなコーデをすれば男ウケが狙えるのかをお伝えします。

マキシワンピースにとっても相性の良いトップスは、「前結びができるシャツ」です。
シャツには襟がついていることもあり、マキシワンピースの全体的な甘さをトップスでキュッと引き締めてあげることにより、とってもオシャレに見えます。

L1-fl01-1 20代前半の女性」にあう夏のマキシワンピースのコーデ
刺繍デニムシャツ 
「20代前半の女性」は、明るく元気な色にチャレンジすると印象も明るく見えます。
上の写真は、LIZ LISA (リズ リサ)のデニムシャツですが、明るいシャツの色がとても涼しげで、明るい印象にも見えます。
ポイントは絶対にボタンはとめないで、前結びで縛ってあげることです。
ボタンをとめない事によって、胸元のマキシワンピースの柄を見せてあげます。
ボタンをとめてしまっては、せっかくのマキシワンピース可愛さが隠れてしまいます。
腰の上部分だけ前結びで縛ってあげて、胸元はオープンにするのがオシャレで男ウケも狙えるコーデです。

 

L1-fl01-5 20代後半の女性」にあう夏のマキシワンピースのコーデ

前結びチェックシャツ 裾結びクロップトシャツ 
「20代後半の女性」は、少し大人っぽさを出してあげることが大事です。
上の写真は、DazyClair (デイジークレア)のチェックシャツ と 31 Sons de mode (トランテアン ソン ドゥ モード)のクロップトシャツです。
※クロップトシャツとは、丈の長さがウエストやおへそくらいの長さで、長さの短いシャツの事です。

「20代後半の女性」はちょっと落ち着いた色のシャツを選ぶと、大人っぽさがでます。
ここで、オシャレで大人な女性っぽさを出すには2つポイントがあります。
1つは、上の写真はボタンをとめていますが、実際に着るときは、ボタンをとめず、前結びでキュッと縛ってあげるだけにする事です。
そして、胸元は隠すのではなく、ガバッと開けて、マキシワンピースを見せてあげるのがオシャレのコツです。

2つめのポイントは、マキシワンピースは明るく可愛いマキシワンピースを選ぶことです。
トップスのシャツは、黒やカーキなど、落ち着いた色を選びますが、一方で、マキシワンピースは明るい色を選びます。
そうすることで、全体的には可愛いマキシワンピースだけど、トップスは引き締まった色で大人っぽいコーデができます。

今回は、「20代前半の女性」と「20代後半の女性」に分けて、夏のマキシワンピースのコーデをお伝えしました。
初夏の季節はもちろん、真夏にも使えるコーデなので、ぜひ参考にしてみてください♪

One Response to “20代前半と20代後半にあう夏のマキシワンピースのコーデとは?”

コメントを残す