初夏に羽織るロングカーディガンのデート服コーデはこんな感じ!

2015年の初夏も羽織りものが活躍します。
オシャレっぽく見えるだけでなく、日焼け対策にもなるロングカーディガンが活躍します。
色合いとしては、白などの淡い系の色か、黒などの暗い色なら透け感のある生地のロングカーディガンがいいです♪

さて、ロングカーディガンのコーデはいろいろありますが、男性目線から見て、デート服に着てほしいコーデは?
という視点から、デート服にオススメのコーデを紹介します。

 

まず、ダメな例というか、デート服としてはオススメしない例を挙げてみます。
ロングカーディガン ダメな例 
パンツスタイルとロングカーディガンとのコーデ。
このコーデは、あまりオススメしません。
夏っぽい肌の露出がないうえに、女子っぽいセクシーさがないんですね。

 

では、良い例をお伝えします。
初夏に羽織るロングカーディガンのデート服コーデはこんな感じです。
ロングカーディガン1  ロングカーディガン3 
パンツではなく、ミニスカートやショート丈のワンピースと合わせる。
これがロングカーディガンのデート服コーデです。
足を見せることで涼しげでセクシーな感じ見えます。
黒のような暗い色でも透け感のあるロングカーディガンなら涼しげに見えます。

後ろから見るとこんな感じ。
ロングカーディガン2 
ポイントは、ミニスカートやショート丈のワンピースよりもロングカーディガンの方が丈が長いとこがポイントです。
後ろから見ると、ロングカーディガンがワンピースっぽくも見えます。
男ウケのよいデート服のポイントはいろいろありますが、一つのテクニックとして、「隠しつつ見せる」というテクニックがあります。
後ろから見るとロングカーディガンで生足がチラッと見える程度で足が隠れていますが、前から見ると、ミニスカートのような丈の短いボトムをはいているので、足をセクシーに見せることができます。
これがロングカーディガンの場合の「隠しつつ見せる」コーデです。

今回は、夏に羽織るロングカーディガンのデート服コーデでした。
ぜひ試してみてはどうでしょうか。

コメントを残す