「金属アレルギーでも大丈夫♪」ビジューネックレスで夏を楽しもう♥

最近、大人気のビジューネックレス。
でも、「ビジューネックレスって何?」って人もまだまだ多いはず。
ビジューネックレスとは、石の粒が大きいネックレスとイメージしていれば大丈夫です。
「ビジュー」とはフランス語で宝石といったニュアンスの意味。
だから、宝石のように粒が大きい石をネックレスに付けたものがビジューネックレスなんです。

ところで、夏になると重ね着のオシャレができないので、その分、ネックレスなどの装飾品でオシャレをしますよね。
でも、金属アレルギーの人にとっては、夏は困った季節。
冬は服の上からネックレスをつける事ができますが、夏は肌の露出が増えるので、金属アレルギーが気になってネックレスがつけられないという人も多いはず。

そこで今回は、なるべく金属が使われていないビジューネックレスをお伝えします。
特に、絶対に肌に触れる首周りの辺りには金属が使われていないビジューネックレスが金属アレルギーの人にとってはベストなビジューネックレスです。

金属アレルギー ビジューネックレ(※画像クリックで詳細が見れます)

こちらは、FRAY I.D(フレイアイディー)のビジューネックレス。
首に触れる部分はリボンになっていて、リボン部分はポリエステル100%でできています。
金属アレルギーの人でも身につけやすいビジューネックレスです。

 

金属アレルギー ビジューネックレス(※画像クリックで詳細が見れます)

こちらは、BE RADIANCE(ビー ラディエンス)のビジューネックレス。
上品な透け感のあるリボンで美人なムードを出せます。
それに加えて、艶めくパールでさらに大人なムードになっています。
こうゆうの、男性ウケするビジューネックレスですよ^^
金属部分がほとんどないので、金属アレルギーでもつけやすいビジューネックレスです。

 

  金属アレルギー ビジューネックレス(※画像クリックで詳細が見れます)

こちらは、DE TER NL(デターナル)のビジューネックレス。
首にかける部分はリボンになっています。
そのリボン部分はとても長くなっているので、胸元に宝石がくるような配置になります。
つまり、金属部分は服の上にくるような感じなので、これなら、夏の肌が露出する季節でも、金属アレルギーでも身につけやすいですね。
透明感のある宝石が散りばめられているので、クラシカルで高級感のあるイメージになります。
こちらも男性ウケしやすいネックレスですね^^

 

今回は、金属アレルギーの人でも身につけやすいビジューネックレスを紹介しました。
「夏だとネックレスが身につけられない。。。」と諦めてませんか?
金属アレルギーでもこういったビジューネックレスであれば、オシャレを楽しめると思いますよ♪

コメントを残す