デートのときに簡単に色っぽさを出す2つの方法

唇に手を持ってこちらを見つめる女性5184 px × 3456 px [300dpi] 
デートのときは相手の男性に自分に注目してもらう場面が必要です。
ここで効果的なのが「色気」です。
「色気」を出すことで、男性の視線を集めることができ、自分に注目してもらうことができます。
注意点ですが、常に「色気」があるのはダメで、ワンポイント、ワンシーンで「色気」があることが大事です。
常に「色気」があるのは、男性的にはその状態に慣れてしまって「色気」があると思わなくなりますからね。
大事なのは、たま~に、色っぽさを出すことです。

 

さて、今回は「デートのときに簡単に色っぽさを出す2つの方法」を紹介します。
どれも、たくさん使う方法ではないけど、たまに使うと「色気」が出せる方法です。

.

 ①【上着を脱ぐときは片腕ずつ脱ぐ】

ジャケットやカーディガンを脱ぐときのテクニックです。
普通、ジャケットやカーディガンは一気にバッと脱いでしまうものですが、あえて片腕ずつ脱ぎます。
「女性らしい肩の骨を片方ずつ見せることを意識する」のがポイントです。
見てしまった男性としては、ちょっとドキッとしますね。

.

②【リップクリームを塗るとき相手を見ながらする】

リップクリームを塗るとき、隠れてこそこそするよりもあえて相手の男性を見ながらすると色っぽく見えます。
隠さずに堂々とやりきると男性をドキッとさせられます。
隠れてすると、気をつかう紳士な男性であれば、あえて目線をそらして見ていないようにすることが多い気がします。
堂々と男性をみながらリップクリームを塗ると、男性としては「別に見てもいいんだな。」と思って普通に見ます。
そして、あまり女性がリップクリームを塗るところを間近に見ることがないので、ドキッとしてしまいます。
それでも、あえて見ないようにする男性もいるので、そうゆうときは話ながらさりげなくリップクリームを塗るとよいです。
話しているときに目線をそらす人はいないですからね。
色気があるところを強制的に見せてしまおうというテクニックです♪

.

 

「デートのときに簡単に色っぽさを出す2つの方法」を紹介しました。
使うとしたら、1日のデートで1回ぐらいで良いです。
たまに使うくらいの方が効果的です♪
男性ウケ・彼氏ウケを狙ってこのテクニックを使ってみてはどうでしょうか。

コメントを残す