リネンシャツの夏コーデや男受けする着こなしワザはこんな感じ!

リネンシャツ1
毎年6月頃になると人気が出てくるリネンシャツ。
特に初夏の時期は大活躍。みんな羽織りものとして使っているんです。

リネンシャツって何?
という方のために、お伝えしますと。
リネンシャツとはリネンが「麻」という意味なので、「麻」で作られたシャツの事です。
「麻」は植物の表皮や茎から採取される天然素材です。
リネンシャツは、肌に優しく、爽やかな涼感のあるシャツのことなんです。

夏でも涼しげにサラッと着れちゃうリネンシャツは、夏の羽織りものとして重宝します。
リネンシャツ2
こんな感じで、ワンピースの上にサラッと羽織ってもオシャレに着こなせます。
袖をロールアップするスタイルは夏の定番ですね。

リネンシャツのデート服のコーデは、やっぱりスカートに合わせるのがGoodです。
リネンシャツが白色なら、スカートは黒やカーキのような暗い色がオススメです。
トップスが明るい色で、ボトムが暗い色だと、胴体が短く、足が長く見えます。

リネンシャツ3
こちらは、PEACH JOHN APPAREL (ピーチ・ジョンアパレル)のリネンシャツ
半袖のリネンシャツは珍しく、夏はとても涼しげに見えますね。

ここで、リネンシャツをオシャレに着て、男受けも狙える着こなしワザをお伝えします
上の写真のように、リネンシャツを腰の位置で前結びにする。

リネンシャツはラフに着崩した方がオシャレです。
腰の位置で前結びにする時は、だらしなく見えないようにタイトめに結んであげるのがポイント。
白のリネンシャツなら、黒やカーキのスカートとのコーデが相性バツグン。
一気に、大人っぽい印象のコーデになります。

この夏はリネンシャツで涼しげなオシャレを楽しんでみてはどうでしょうか。

⇒ 夏のリネンシャツ 一覧はこちら

コメントを残す