ゴールドリング重ねづけでジャラジャラの子が増えてるって本当?

最近、手元だけゴールドリングをじゃらっと重ねづけしているコが急に増えているって噂。
指先でとまる関節リングのメジャー化によってバリエーションが増えています。
ちなみに、関節リングとはこんな感じのリングのこと  icon-arrow-down 
関節リング  関節リング1 
いまでは何個もジャラっと重ねづけするのが主流みたい。
重ねづけする箇所は、親指以外の4本の指につけたり、ピースサインするときの2本の指につけたり。
みんな好きな指につけているみたいです。

関節リング2 
ネイルと合わせてゴールドリングを重ねづけすると目を引くオシャレさんが完成。
でも男性は、女性の「ゴールドリングの重ねづけ」をどう思っているのでしょうか?

たぶん、その女性の事をあらかじめ知っているかどうかで印象が変わると思います。
まず、【女性の事をあらかじめ知らない場合】。
男性としては「へ~。オシャレさんなんだな。」と好印象を持ちます。
ただし、付けすぎに注意ですが、細いリングなら4本程度。
太いリングと細いリングの組み合わせなら3本程度。
これくらいなら、男性的に見て好印象です。

 

次に、【女性の事をあらかじめ知っている場合】。
学生さんならどんな勉強をしているかとか、社会人ならどんな職業に就いているか。
その女性のことをあらかじめ知っている場合。

例えば、学生さんならファッション系や美術系の勉強をしているとか。
社会人の女性ならファッション系やヘヤサロン勤務であるとか。
オシャレ関係に関わっているのを、あらかじめ知っているなら、男性としては「へ~。やっぱりオシャレさんなんだな。」と思います。

でも、オシャレ関係に関わって勉強していない学生さんとか、オシャレ関係の仕事をしていない女性の場合は、あまりゴールドリングを重ねづけをしない方が無難です。
男性は普段のあなたが何をしているのか知っている訳ですから、プライベートだとしても5個、6個とかゴールドリングの重ねづけをしていると、そのギャップにビックリします。
「実は、ハデな性格のコなのかな。。。」
と思っちゃいます。
なので、普段、オシャレ関係に関わって勉強していたり仕事をしていない女性の場合は、ゴールドリングの重ねづけは3個くらいの重ね付けがちょうど良い感じです。
下の写真のように、これくらい icon-arrow-down の重ねづけが、男性ウケを狙える丁度よい重ねづけです。
関節リング4 

今回は、ゴールドリングの重ねづけについてお伝えしました。
ネイルと組み合わせれば、一気に手元がオシャレさんになるので、あなたもチャレンジしてみてはどうでしょうか♪

コメントを残す